病院のご案内

メニュー

看護部の紹介

看護部長からのメッセージ

ご挨拶

看護部長 影山美子

副院長・看護部長の影山美子です。
看護部の紹介を致します。
大橋病院は、高度で専門的な医療を提供する「急性期病院」であると共に、地域からも信頼される、アットホームで仲間の顔が見える病院です。
最近、地元にお住まいの方から「スタッフの温かい心遣いに、安心して入院生活を送れました」との、嬉しいお手紙を頂きました。
私たち看護師は「何を大切に看護するか」 一人ひとりが常に考え、行動しています。
また患者さんに御安心頂ける様、看護の現場での「何気ない日常生活の実践」 を大切にしています。
今回のお手紙の様な出来事は、看護師同士の絆は勿論の事、地域の皆様との絆を大切にする事が、私たちの役目であり、それが満足度の高い看護に繋がる事を実感させられました。
看護職員は、他職種の方々と協力し、チーム医療の中心的役割を担っています。
チームの一員として、知識・技術を磨き、皆様が安心して検査・治療が受けられるように日々研鑽を重ねていきたいと考えています。
わからないこと、不安なことがありましたら、遠慮なさらずに看護師に声をかけてください。
そんな皆様との関わりを通して、人間的な成長を意識できる看護チームを目指してまいります。

看護部の理念

安全で安心できる質の高い看護の提供